広告

花梨(かりん)のお酒

2020年3月3日

こんにちは。ぶいはちとりぃこです。

職場の方から、たくさん花梨をいただきました‼️

今回はぶいはちが、花梨を使って3種類作ってみました😁

①かりん酒

まずは、定番のかりん酒。

材料は

⑴かりん

⑵ホワイトリカー

⑶角砂糖

清潔な瓶に、皮をむいて切った花梨と角砂糖とホワイトリカーを入れます。花梨は、種を取らないで入れました。種が喉に良い成分があるらしいです。

2〜3ヶ月置いたら、飲めますが、美味しく頂くには1年置いたら良いみたいです。

②花梨と蜂蜜レモン酒🍯🍋

材料は

⑴花梨

⑵スピリタス(アルコール度数が96%なので火気厳禁)

⑶蜂蜜レモン🍯🍋(自家製)

清潔な瓶に皮を剥いた花梨、蜂蜜レモン、スピリタスを入れて、2〜3ヶ月置いたら飲めるようになります。スピリタスは北欧のお酒で、果実酒に使用したり、車のウォッシャー液に使用したりしているそうです。アルコール度数が96%なので、冷凍庫にいれても液体は凍りません。何より火気厳禁です。喫煙中にスピリタスで火事が日本でも起こっている事例もあるそうなので、ご注意ください。

③花梨のワイン漬け🍷

材料は

⑴花梨

⑵ワイン🍷(赤でも白でも可)今回は三次の赤ワインを使用。

清潔な瓶に皮を剥いた花梨と赤ワインを入れて、常温保存で1ヶ月置いたら完成。

まだ花梨が残っているので、今度はジャムを作る予定です。

最後まで見ていただき、ありがとうございました。