広告

つくし

2020年3月23日

こんばんは。りぃこです。

冒頭のつくしは、我が実家に帰った時に収穫したものです。

先月亡くなった祖母が、生前、つくし料理を作ってたのを思い出し、今まで見向きもしなかった《つくし》を収穫。

調理の仕方が分からなかったので、ぶいはち のおかあさんに聞いたり、我が母がボヤいてたのを参考に作ってみました。

まずは、かまを取って

こんな感じにして、

次は、苦み?えぐみ?が怖かったので、お湯に重曹を入れて湯がいてみました。

見にくいですが、胞子から、めっちゃ緑の花粉?みたいなのがでて、湯が緑色になりました。

それを冷水に入れたら、また緑色の花粉?みたいなので、水が緑色になったので、2〜3回くらい水をかえて、しばらく放置しました。

そして、ごま油を引いて、めんつゆ、砂糖、みりんなどで、適当に味付けして、お菓子作り(後日、ぶいはち 投稿のお菓子)で余った卵黄5個分で、とじてやったら、

こんな感じのものができました。形は、かなり悪いですが、味はめっちゃ良かったです。

つくしの苦み?えがみ?は、全くなく美味しくいただきました。

我ながら、良いできでした。ごちそうさまでした。

最後まで、読んでいただき、ありがとうございました。