干し柿作り

こんにちは。りぃこです。

久々の投稿となりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。世間では明日が衆議院選ですね。私は一足早く昨日、母と期日前投票で地元の支所に行って来ました。広島県では来月、広島県知事選もあるので、そちらも衆議委員選と一緒に期日前投票をしてきました。

選挙に行った帰りに「となりの農家」というJAが運営されている地元の野菜や特産物が販売されているところに行きました。そこで、販売されていたのが

2021/10/29

渋柿でした。干し柿は、ぶいはちの好物なので、作ってみよう!!と思いました。しかも干し柿をする用にご丁寧に紐までついていました。こちらは、母に買ってもらいました。この商品は渋柿が11個と紐がついていて、230円(多分、税抜き)でした。

ちなみに母もこちらの商品と他に3Kg入った柿も購入。多分というか絶対11個だけじゃ足りないから、母が作って出来たものも貰って食べると思います。w

2021/10/29

そして、紐に吊るし終わったのが上の画像です。上の画像には写ってないですが、紐の上に輪っかを作って、S字フックにかけています。ちなみに渋柿は皮を剥いて、沸騰したお湯の中に柿を数秒ほど入れて、その後、家にあった黒霧島(いも焼酎)を柿に塗ってます。煮沸消毒と焼酎を柿につけることで、カビの発生防止になるのだそうです。本来は麦焼酎みたいですが、家になかったので、いも焼酎で代用しました。左下の柿に見える黒いのはカビではなく、柿の種です。

お恥ずかしい画像になりましたが、この柿は昼間は外に干しますが、夕方から朝にかけては家の中の選択の物干しで保管しようと思います。

過去にも…

2017/10/25

実は過去にも干し柿を作ったことがありました。職場の人に大量に柿をもらいました。40個近くあったのではないかと思われます。その時はハンガーに紐をかけて干してました。そして、夜間に家の中で干す際にはクローゼットに置いてました。

2017/11/02

そして、出来上がりが、上の画像です。1つもカビることなく上手く出来ました。今回もカビることなく、出来上がることを願ってます。また出来上がったら、ブログに書こうと思うのでお楽しみに。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。